個人的には

元々大阪ダブル選になぞなってほしくなかった。

現行の橋下知事・平松市長の構図は悪くない。
お互いについて問題点は当然あるけれど、突っ走りが多い橋下と対話を一切逃げようとはしないものの、慎重すぎるきらいのある平松は全国的に見ても首長としての能力は低くない。
それこそ下手な代議員数人並べても軽く蹴散らせる程度には。

なんでこうなってしまったのか。
個人的には橋下が先のビジョン0の河村や、裏切り者の竹山と絡みだして自己能力の過信が高まったあたりからと思う。

橋下は嫌いだけど能力を認めない訳ではない。
願わくば間隔を出来るだけ空けずに知事に戻り、改革が停滞した時にまた辣腕を振るってもらいたいのだが、、

それまでは大阪市には是非現行の平松市長に頑張って頂きたいと思う。
立花道雪・宗茂父子がいいなぁ、、
島津維新でもいいけど、、

美化されまくったえせ義士の真田信繁なんかよりよっぽどいいと思うんだけどな。
大坂の役の時の彼を知れば知るほど「死に花咲かせる場所欲しさに暴れたおっさん」ってイメージしかわかないから全く興味がないしね。

まだそれなら前田慶次のが面白そう、、風流人のとこをどう描くのか見てみたい。
神流川や長谷堂の合戦だけに予算かかりすぎるから無理かなぁ、、

あとは明治維新直後を伊藤か山縣あたり主人公でもいいかもしれない。
国士を描きたいならいい時代だし。

さてさて、現実はどうなるのかなぁ?