一番の季節

私は大の蟹好きで時期が来たので通販のショップから毛ガニやズワイガニを見つけて配達してもらっています。

差し当たり今が一番の季節なので早いうちに予約しておくのがおすすめでお買い得に手元に届きます。
漁場が有名な瀬戸内海で有名なカニと言うなら鍋物に最適なワタリガニのことで、足の端部がひれ状の形態となっているだけでなく、海を泳ぎ切ることからこの名前となっています。甲羅幅が13センチより下は水揚げすることが許可されていません。

花咲ガニに関してはどのカニと比べてみても繁殖できる数がわずかばかりのため、水揚の時期は7月~9月ごろのほぼ3ヶ月と短く、そのことから、最も食べるのに適した旬と言うのが、9月から10月のみととても短期です。

どちらかといえばブランドのカニを味わってみたいと思っていたり、新鮮なカニをおなかいっぱい食べたい!なんて方ならば、ここは通販のお取り寄せが向いているでしょう。

水から揚がった直後は濃い茶色の体をしているのですが、ボイルしたときに茶色から赤になり咲いている花みたいな風貌になるという事実から花咲ガニの名前の由来になったと一説には言われています。